お仕事内容

お仕事は「回春エステ」または「回春マッサージ」と呼ばれる男性向けのお仕事になります。

勤務地はJR五反田駅 徒歩3分です。

◆まずは回春エステの内容をご説明します。

回春とは「春が廻ってくる」ことを意味しており、回春エステとは、男性が射精して気持ち良く、まるで春が廻(めぐ)って来たかのような感覚を楽しんでもらうハンドマッサージです。

一般のエステやリフレクソロジーなどは、どんなに気持ちが良くても男性の大事な部分には手が届きませんよね。
回春マッサージはその大事な部分をしっかりとマッサージしてあげて、殿方に春が廻るよう手だけを使ってサービスします。

もちろんこのサービスは風俗の分類になりますが、最大の特徴は、あなたはエスティシャン、またはセラピストと呼ばれることです。

ヘルス嬢、ソープ嬢、ピンサロ嬢とは一線を画します。

あなたは服を脱がなくて良いのです。

キスやフェラチオなどもありません。

あなたがお客様に触られる事もないのです。

あなたはお客様をただ優しくマッサージするだけ。

あなたの最大のお仕事はお客様を癒してさしあげるだけなのです。
◆それではお仕事の流れを順を追ってご説明いたします。

1.出勤前の準備

セラピストとして相応しいお化粧は薄めで、香水などの匂いはできるだけ抑えましょう。
服装も派手になる必要はありません。
マッサージのお仕事ですから指の爪は短く綺麗に揃えたいものです。
用意するものは、化粧道具と携帯電話があればまずは大丈夫。
お仕事で使う道具は全てお店で用意してあります。

2.出勤

まずは五反田のお店に出勤してください。
その後はお店で待機しても良いし、カフェでのんびり待機でも構いません。
お店は玄関がとても高級な大型マンションビルにあります。
出入りに人の目を気にする必要はまったくありません。

3.予約が入ったら

お客様からの予約が入ったら、五反田であれば徒歩でホテルへ向かいます。
品川であればドライバーがホテルへ送迎します。
お店にお仕事道具が揃っていますので忘れずに。

4.お仕事開始

お客様にお会いしたら丁寧な挨拶で、お客様もご自分もまずは和みましょう。
お客様を癒す事が最大の目的ですから、力を入れず、スローで構いません。
教えられたマッサージのテクニックを最大限に生かし回春を行っていきます。

5.お仕事終了

お客様にご挨拶してホテルを退室しますが、お客様が一緒に退出する場合は、恋人気分で腕を組ながら一緒に退出してもらえると次回指名のチャンスが巡ってきますよ。

6.帰宅
お客様からあずかった料金をお店に届けて、その日のお給料を清算しましょう。